VAPEならおしゃれに禁煙できます

職場の同僚の中に、いつもタバコを吸っているヘビースモーカーの男性がいます。同僚は20代後半なのですが、もうすぐお子さんが生まれるということで、禁煙しようと頑張っている様子です。先日、禁煙に関する話で盛り上がっていたとき、同僚がVAPEのおかげで無理なく禁煙を続けていると教えてくれました。VAPEというのは、今人気を集めている電子タバコで、禁煙を成功させたい人たちに選ばれているそうです。VAPEは見た目がスタイリッシュということもあり、おしゃれに禁煙したい若い人たちの間でも人気が高まっているようです。人前で取り出してもおしゃれですし、堂々と利用できるのも魅力だと言っていました。また、ミントやフルーツなど、リキッドの種類も豊富に用意されているため、その日の気分や好みに合わせて選んで利用できるし、楽しみながら禁煙できるのも気に入っているそうです。

電子タバコのVAPE

VAPEとは、電子タバコのことです。香りのついた液体を熱して、その水蒸気を吸引するタイプのタバコです。煙は出ないので、従来の火をつけて吸うタバコとは違います。日本で販売されているものは、基本的にニコチンは含まれておらず、タバコのような中毒性はありません。ですが、口寂しい時に気軽に吸えるため、タバコを吸いたい気持ちを満たすことができるでしょう。VAPEで用いられる香付きの液体は「リキッド」と呼ばれ、タバコのフレーバーだけでなく、フルーツのフレーバーものなどもあり、女性にも人気があります。また、初期費用に数千円が必要ではあるものの、長い目で見れば、従来のタバコに比べ安く経済的なところも魅力です。インターネットで購入することも可能で、入手もし易いです。なお、電子タバコは従来のタバコではないので、厳密には禁煙スペースで吸うことが可能です。しかし、タバコと電子タバコの違いはまだそれほど認知されていませんから、マナーとして禁煙スペースでのVAPEの利用は控えたほうがいいでしょう。

VAPEは健康上の問題がたばこほどではない

たばこはたばこの葉を燃やしそこから出る煙を吸うことで楽しむことができます。直接吸うのは問題があるのでフィルターなどを多少通します。しかし有害物質が体の中に入り込んできます。さらに先端に付けた日から多くの煙が出てきます。この煙も体には良くありません。たばこを吸うといろいろな面で体に良くないとされています。そのためにあまり吸わない方が良いとされています。よく似ている嗜好品にVAPEがあります。たばこに似た効果も期待されていますが健康上の問題はどうなっているかです。今のところはたばこにありがちな健康問題はないとされています。吸う方の煙、出る方の煙ともに水蒸気です。煙に見えますが全く異なります。ただしこれは今の段階でいえることです。将来的に何か問題のあるものが出回るかもしれませんので注意して取り扱わないといけないでしょう。